大和証券グループが目指す新しいスタイルの「大和ネクスト銀行」

大和ネクスト銀行の入出金について

大和ネクスト銀行は大和証券グル—プが運営するインターネット専業銀行として、独自性の強い経営方針により営業活動している銀行です。大和ネクスト銀行では自社店舗や自社ATMを設置していないこと、キャッシュカードの発行をしていないことなども、独自の経営方針により運営されるものです。


では、自社店舗を持たない、自社ATMも無い、更にはキャッシュカードも無い銀行では、どのようにして入出金のサービスを提供を受けることが出来るのでしょうか。


大和ネクスト銀行は大和証券グループの100%出資銀行であることから、大和証券に口座を開設することがご利用の前提条件となります。大和証券に口座を持つことで「ダイワのツインアカウント」のご利用いただけます。


「ダイワのツインアカウント」のご利用により、大和証券の「ダイワ・カード」をご利用いただき、大和ネクスト銀行の円定期預金口座から大和証券の総合取引口座経由で出金することが出来ます。このように、大和ネクスト銀行の預金残高は大和証券の総合取引口座を経由して入出金することも、大和ネクスト銀行の大きな特徴となっています。


大和ネクスト銀行のご利用で資産の入出金を行うためには、大和証券各店の窓口対応によるかATM、セブン銀行ATM、提携先金融機関ATMをご利用することになります。専用のキャッシュカードは発行していませんので、大和証券の「ダイワ・カード」のご利用により金融取引を行います。


ATMでは大和証券各店舗のATMであれば、入出金の手数料は無料でご利用いただけます。コンビニエンスストアATMでは、セブン銀行ATMであれば入出金は手数料無料(出金は一部時間制限あり)でご利用いただけます。


その他、ゆうちょ銀行や三井住友銀行のATMでは、入金は手数料無料、出金は各金融機関指定の手数料によりご利用いただけます。大和ネクスト銀行は大和証券と併用することで、入出金などの金融サービスを受けることが可能となり、利便性には不便を感じるところもありますが、その恩恵として定期預金はもとより、普通預金でも高金利が設定されるなどのメリットがあります。